婚活は「数撃ちゃ当たる」は大間違い!!数よりも大切なこと

どーも皆様、御存知!れいなでございます。
今回は、婚活で数をこなすより大切なことについてお話します。

私は、婚活パーティーやアプリで100人以上の異性とお会いしました。
皆さんの中にも、婚活で何人もの異性と会ってきた方もいると思います。

婚活は、条件に合った人の中から将来の相手を探すので、会う人数が多ければ多いほど、 結婚できそうな人を見つけられる確率は、もちろん上がります。

だから、会う数をとにかく増やしましょう!
・・・と言いたいところなんですが、大前提を忘れている方がいらっしゃいます。

数も大事ですけど、大切なことを忘れていませんか。
私が婚活をして感じた、数より大切なことをまとめました。

相手のことを知ろうとしていますか

どんな婚活の場でも、条件で相手を探すのでプロフィールは欠かせません。
最近Twitterを見ていると、「#Twitter婚活」のタグのついたツイートもよく見かけます。

プロフィールを作りこむこと、自分を知ってもらうこと、それは婚活を成功させるために重要な要素ですが

自分を売り込むことが「目的」になってしまっている方が、中にはいらっしゃいます。

こんな人は一発NG

例えば、私が経験した中では
① マッチングアプリでプロフィールを読めばわかる内容を質問してくる方
② SNSの婚活アカウントで、フォローしてから数秒で「お話しませんか」という内容のメッセージを送ってくる方

自ら行動することは大切ですが、これはさすがに、自分勝手すぎ!絶対NG!

①も②も、悪い共通点があります。それは、

①②どちらも「相手と向き合っていない」ところです。

「数撃ちゃ当たるとでも思ってるんだろうな(怒)」としか思えませんでしたね

正直言って、私の事を軽視してるなと感じました。
メッセージが自分本位すぎて、印象は最悪です!!!

実際に、プロフィールを読めば分かる内容を質問されるのを嫌がる人は、

なんと、約6割!

この数字は無視できないですよね。なんで嫌なの?と思う方がいるかもしれませんが、これは男心も女心も関係ありません。

婚活≒就活

婚活は就活と通じるものがあると私は思っているので、就活流に言うと

就活ってまず、応募しようとする会社がどんな会社かチェックしてませんか?

その会社の事をある程度調べてから、採用してもらうため自分をどう売り込むのか考えますよね。

もし、その会社について一切勉強せずに「私を採用してください」と言っても、自分の恥をさらすだけですし、相手に失礼ですよね。

めちゃめちゃ上から目線で厳しい言い方なんですが、あえて書きます。
先ほどの①②の人はまさにこれで、私を知ろうとする態度が全く感じられなかったので、私は腹が立ったというわけです。

婚活は最初の印象が大切

婚活は最初の印象が悪ければ、そこで終わりなんです。
送り先のプロフィールを読んでからメッセージを出せば、もっと印象が良いのですが・・・。

メッセージの改善策は簡単です。
いきなり「お話しませんか?」と言うのは愚策。就活流にいきましょう。

現地点でわかる相手の情報を把握してから、
「プロフィール見ました、趣味が〇〇なんですね。僕も〇〇好きです。よかったらお話しできませんか?」
と言うほうが、なんの前置きもなくメッセージを送るより断然印象が良いと思います。

メッセージを送られる側としては、「自分と向き合ってくれそうだ」と感じますし、
「他の人と違う扱いをしてくれた」という特別感が印象に残ります。

どれだけ魅力がある方だとしても、メッセージが残念だとうまくいかないんです。
こちらの記事でも紹介していますが、SNSは顔が見えないのでメッセージは特に気を付けてくださいね。

[PR]

まとめ

自分本位な行動は逆効果!

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。次回も、おみまいするぞ~!!

シェアってことでいいね?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローするのかい?

ブスの夜明け~アラサー婚活どうでしょう~は、ブログランキングに参加しています。よろしければポチッとどうぞ。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋活パーティー・婚活パーティーへ
にほんブログ村

人気ブログランキング