【れいなの夢日記】「他人の家が燃える夢」

どーも皆様、御存知!れいなでございます。
今回の夢日記コーナー、テーマは「他人の家が燃える夢」

夢日記のコーナーでは、「どんな夢か」「暗示する内容」「吉夢か凶夢か」を書いて、的中するか検証します。
もし『これ夢で暗示されてたやつかな~?』ということが1か月以内に起こったら的中とし、追記します。

何故1か月かと言いますと、
夢日記をはじめるきっかけとなった夢を見てから1か月ほど後に、夢が示す事件が現実に起きたからです。

では、さっそく今回見た夢について書いていきます。

火事で家が燃える夢

夜中、自宅の向かいの家が火事で燃えているのを見ました。炎自体は大きかったですが、煙もなく赤く燃えるだけ。
恐怖も熱も感じず、逃げることもなく、私は燃える家を自宅から観察していました。
次の場面では朝になり、鎮火していました。

・・・以上!

さっぱりしてるなぁ。

この夢のキーワード

この夢で印象に残ったのは4つ。
①「他人の家が燃えている」
②「炎は大きい」
③「逃げない」
④「鎮火する」

さて、どんな暗示か調べたところ・・・

火事の夢が表す出来事
・破壊と再生
・運気上昇

①「他人の家が燃えている」

・コミュニティ内での問題を暗示、他人のトラブルに巻き込まれる
・他人を傷つける
・勉学や事業の運気の上昇

②「炎は大きい」

火の燃え方が大きいほど運気が良い

③「逃げない」

・コミュニティ内の問題が長引く
・問題に対して傍観するだけ

④「鎮火する」

・自然とトラブルが解消する
・燃え尽きて何かへの興味を失う

まとめ

コミュニティ内で何らかのトラブルがあるが、事態は好転する兆しあり。

うーん・・・。近頃、人間関係で我慢することが多かったですからね。
それが好転すればいいな!

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。次回も、おみまいするぞ~!!

シェアってことでいいね?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローするのかい?

ブスの夜明け~アラサー婚活どうでしょう~は、ブログランキングに参加しています。よろしければポチッとどうぞ。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋活パーティー・婚活パーティーへ
にほんブログ村

人気ブログランキング