れいなのインフルエンザ体験記(2018-19シーズン)

どーも皆様、御存知!れいなでございます。
今回は今流行りの(?)インフルエンザ体験談をお話します。

私れいなは、流行りにのっかる方ではないのですが
今回は最新の流行にのれたので・・・・って、あんまり笑えないですね。
インフルエンサーにはなりたいですが、インフルエンザにはなりたくなかったなぁ。
私がインフル確定診断を受けた時期(1/30かな?)は、厚労省による発表で定点医療機関の1医療機関あたりの患者数が43.24人だったそうです。
前の週の57.09人と比べて減少しています。
とはいえ、まだまだ流行中です。

症状は人それぞれですが、私の症状や経過を書いていきます。
医療関係のサイトでインフルの症状を調べて、自分の症状と照らし合わせてみてもしっくり来なかったので
半分は自分のための記録みたいなものです。
こんなパターンもあるので、参考になればと思います。

目次

インフル1日目

①朝、咳が出始める

部屋の掃除をしていて、咳が出始めたので「ホコリでやられたかな?」と思いマスクをつけました。

②咳が頻繁に出るようになる

連続でゴホゴホと咳が出るようになりました。

この地点ではまだ、熱がなかったんです。

実はこの週、社内でインフルが流行っていて、壊滅してる部署もあったんですよね。
多分そこでもらいました(苦笑)

③就寝前に悪寒が身体に走る

もし風邪なら咳だけのうちに治そうと思って、スタミナたっぷりの鍋を食べ、入浴。
でも、お風呂に入っても温まらない・・・
それどころかどんどん寒くなっていきました。

④寒気と咳でなかなか寝付けない

咳が出て、息が苦しい。布団に入っても寝付けない状態になりました。

⑤就寝して2時間ほどで目が覚める

寒気と身体の痛みで、やっと寝付けたと思ったところで目が覚めました。

⑥頭痛と関節痛を感じ、寝付けない

目が覚めた後は頭痛と関節が痛くて寝付けませんでした。特に腰と手首が痛かった・・・。

インフル2日目

①倦怠感と頭痛、関節痛、筋肉痛があり、微熱

37.4℃。食欲がいつもよりなく、なぜか咳が夜より軽くなる不思議現象。
バナナ1本食べておなかいっぱい。
会社に連絡を入れ、休みをもらうことになりました。

②医療機関を受診するも、インフル陰性

インフルにしては熱が低すぎる・・・と思いながら医者へ。
インフルかどうか判定するあの検査をされます。鼻に綿棒みたいなのツッコむあれです。
鼻水が出てないから痛かった上に、ツッコみ担当の看護師と相性が悪かったようで検体採取で吐きそうになりました。

③処方された薬を飲んでも症状が軽減されない

検査結果は陰性。インフルではないという判定でした。
アセトアミノフェン製剤(解熱鎮痛剤)を処方されて終了。

④頭痛と関節痛が続き、同じ姿勢が数分しか取れず睡眠がとれない

薬を飲んだのに、身体の痛みが軽くなりません。

⑤汗は出るのに、熱が下がらない

寝汗は出て、何度も服を取り替えます。
普通の風邪のときはこれを何度か繰り返すといつの間にか治ってるんですが、
下がった熱はせいぜい0.5℃くらい。つらたん。

⑥咳に加えて鼻水・鼻づまりが出てさらに目が冴える

夜中になり、激しい咳が続きます。さらに、鼻水と鼻づまりが出始めました。
熱が上がってきました。37.9℃。熱覚ましが切れた影響なのかな?
息ができな~い。口で呼吸すると咳は出るし。つらたん。

インフル3日目

①咳のし過ぎと筋肉痛で肋骨付近が痛くなる

咳のし過ぎで、腹筋やら肋骨のへんが痛くなりました。熱は37.7℃。
1日目の朝よりちょっと上がってる。
会社に連絡。出てくるのは熱が下がったらで良いと言われました。

別のフロアでインフル大流行していたのもあって、上司も警戒していたんだと思います。
先見の明ありすぎ・・・。迷惑かけて申し訳なかったなぁ・・・。

②解熱剤を飲んでいるのに熱が下がらない

解熱剤を飲んでも37.5℃です。全然効かない。つらたん。

③医療機関を再度受診、インフル確定

もう一度鼻にツッコむあれをやります。
今度は鼻水が出てるので、痛くはなかったです。
あと看護師さんとの相性が良かったのか、私の意識がもうろうとしてたのか
吐き気もせず採取終了。ただ、「あうあう~」って変な声出ましたけど(爆)

検査キットで陽性だとそれぞれインフルA、Bの印がついている所に線が出るんですが、医者から、

「インフルAが出たけど、すごく線が薄い」

って言われました。まさに下の絵のような感じ。

咳するたびに紅茶飲んでたせいで薄かったのかしら??

さて、ようやく抗インフルエンザ薬を処方されました。

今話題のゾフルーザ®です。
大人はこれ2錠飲んで投薬終了。
会社に「インフルエンザでした」と連絡し、あとはひたすら寝るだけです。
この日から5日間会社に出られません。思いがけない長期休暇になりました。

④抗インフルエンザ薬を飲む

横になって目を閉じるも、頭痛と息苦しさで寝付けない。
なぜか熱が上がり、熱が38.0℃に!

ここでようやくインフル期間中の最高体温を記録しました。

⑤12時間ほど経過したところで、ようやく眠気が来るようになる

眠気は来たけれども!目を閉じると、内側から目を押し出すような圧が。
なにこれ。2日間ろくに睡眠とれなかったせい?

インフル4日目

①ようやく関節痛、筋肉痛が収まる

頭痛はあっても無理やり眠れるレベルに落ち着いてきました。
これで普通の風邪と同じように睡眠がとれる!
インフル用の薬はやっぱりすごかった。効果絶大ですね。

②解熱剤をやめてみた

インフル薬を飲んでいてもアセトアミノフェンは飲んで良いと言われたので併用していましたが
熱が37℃台に戻ったので解熱剤をやめました。

③眠気がくるようになり、普通の風邪同様にいくらでも眠れるように

ここで強烈な眠気がきました。今まで眠気が来なかった分いくらでも寝てしまうように。
ご飯がようやく食べられるようになりましたが、いつもの半分でおなかいっぱい。

インフル5日目

①ようやく食欲が出てきた

ようやく、3食食べられるところまで回復。
汗がびっしょり出て、服を3回着替えました。

②熱が平熱に戻り、鼻づまりがなくなった

熱が36.3℃に。鼻づまりがなくなって、寝つきがよくなりました!爆睡!

③熱はないが、身体を起こしているのがつらい

身体を起こしていると、貧血のようなフラフラ感が。
起きているのは30分が限界、つらくて横になります。
薬のせいなのか、ご飯が食べれてなかったせいなのかわかりません。

インフル6日目

①身体を起こしているのがつらく、貧血のようなクラクラ感・ボーっとする感じがある

相変わらず身体を起こしているのがつらいです。
この記事をこの日に下書きし始めています、実は。(誰も聞いてない)

②食欲が普段の水準に戻る

ようやく、ご飯が普段と同じ量で食べられるようになりました。

③鼻をかむ回数が減った

2日目から出ていた水っぽい鼻水があまり出なくなりました。

④お風呂解禁

身体を拭く生活も今日で終了。お風呂にようやく入りました。

インフル7日目

①6日目よりマシなものの、フラフラ感がある

なんとなく、船に乗っているようなフワフワ、フラフラを感じます
身体を起こしていても耐えられるようになりました。

②ほぼ普段通りの生活ができるように

いよいよ、次の日に医者の診断を受けてドクターストップを解除してもらいます。

8日目、ようやく職場復帰

医者から職場復帰OKをもらい、会社に提出する診断書を書いてもらいました。
本当、会社には迷惑かけてしまいました・・・。

というわけで。れいなのインフル体験日記でした。

ポイントは、

「表に見える症状が風邪と同じでも、身体への負担感がいつもと違う」という点でした。

私の場合、具体的な違いは
・風邪なら眠気が強く出るのに、一切眠気がない
・風邪なら痛くならないはずの手首が痛い
・ただの風邪なら1~2日で下がる熱が3日経っても下がらない
・解熱剤があまり効果ない

の4つでした。

出回っているインフルの特徴と違って驚いたのは、
・最初の症状が咳だった
・熱が38℃になったのは1日だけ
・発病して数日たっても検査の線が薄かった

の3つでした。

インフルエンザなのに、ある時突然に高熱ドーン!!ではなかった。

こんなパターンもあるんだね。

咳は今日、完全に出なくなりました。
ようやく終わった~!
医者によると、ウイルスが身体からいなくなっても、いたとき気管が受けたダメージが残っているから、インフルが治ってもしばらく咳が出るんだそうです。

まとめ

なんだかいつもの風邪と違う。絶対おかしい!
と思ったら医療機関を受診しましょう。

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。次回も、おみまいするぞ~!!

シェアってことでいいね?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローするのかい?

ブスの夜明け~アラサー婚活どうでしょう~は、ブログランキングに参加しています。よろしければポチッとどうぞ。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋活パーティー・婚活パーティーへ
にほんブログ村

人気ブログランキング